世界の名フランカー

アドセンス

野澤武史のラグビー上達革命

まず、野澤武史をご存じで無い方の為に、どんな選手だったのかご紹介しましょう。

 


https://sunwolves.or.jp/column/article/3866/

 

1979年4月24日生まれ、
日本代表キャップ4。

 

 

高校時代から、ディフェンス力のレベルの高さを武器に活躍した選手です。ブレイクダウンでの寄りの速さにも定評があり、フェーズを重ねる攻撃においては超重要な仕事人としてチームに貢献してきました。

 

 

全国高校ラグビー大会に出場していた野澤のプレーを見て「野澤を花園で見てこい!」と強豪校の監督陣が注目した選手です。

 

 

その後、慶応大学を卒業後、神戸製鋼へ入団し活躍しました。怪我にも悩まれされ、2009年 30歳の若さで現役を引退しておりますが、現在も日本ラグビーの発展に寄与しています。

 

 

現在は日本代表のリソースコーチを務めております。
リソースコーチとは、高校の各地域代表の先生方と連携を取りながら、ユース世代の人財育成(具体的にはU20につながる人材の育成)を行うことを目的としたコーチです。

 

 

そして、この野澤武史がプレイヤー・ラグビー指導者向けに販売している教材が”ラグビー上達革命”です。

 

  • 崩されたラックからモールでの攻撃を効果的に展開できるテクニックの習得法とは?
  • 相手のディフェンスを巧みにこじあける方法とは?
  • ラグビー基本のスキルアップ・体力増強に役立つ遊び「タックルマシンリレー」とは?
  • タックルが苦手な選手に足りない「低い姿勢」を保つユニークな練習法とは?
  • 体格差がある敵を前に倒すタックルで仕留めるには?

 

などなど、ラグビー上達に向けた練習方法を習得できます。

 

 

もちろん、コーチとして見て頂く方が効果はあるでしょう。しかし、費用が高額です。1日限定のスポットコーチであれば、そこまで高額になる事はありませんが、教えられる内容も限られてきます。

 

 

一方で、本人から直接指導してもらえる分けではないですが、ラグビーが上手くなるうえで重要な練習メニューをたくさん学ぶ事が出来るのが教材です。

 

 

練習の意図が分からない場合は、メールサポートが付いているので質問する事が出来ます。

 

また、
「野澤さん、なんでこの練習やる必要あるのかわからねーよ!」

 

「練習やっても上達しない!」

 

と購入しても不満ばかり口にするようであれば、”90日間の返品保証”が付いています。

 

 

だからこそ、プレイヤー・指導者が安心して購入している教材でもあります。

 


トップページ 世界の名フランカー ルール