スーパーラグビーとは?

アドセンス

日本が参戦するスーパーラグビーって何?

このページでは、2016年から日本のサンウルブズの参戦が決まったスーパーラグビーについて説明致します。

 

世界最高峰リーグ

南半球のオーストラリア・ニュージーランド・南アフリカの15チームが死闘を繰り広げるラグビーリーグ「スーパーラグビー」への参戦表明を日本協会が出しました。

 

 

どうやら、16年より18チームに増やす事が決まっておりアルゼンチンから1チーム、南アから1チームの参戦がすでに決まっております。

 

 

残る枠はあと1つ。
日本の他に香港やシンガポールからも参戦表明を出しております。

 

 

どのくらいすごいかというと、サッカーで例えるなら日本が、UEFAチャンピオンズリーグに参戦するといったところです。

 

 

というのも、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドの各国とも国内リーグというのが存在します。それぞれ、レベルが高いチーム試合を行いますが、それとは別にスーパーラグビーに参戦するチームがあるのです。?

 

 

考えただけでも、ワクワクしますね。ラグビー界の銀河系軍団と試合が出来るわけですから。

 

 

もし、日本の参戦が決まれば日本選抜チームで戦いに挑む事になります。現役日本代表と未来の日本代表候補を揃えての参戦です。

 

 

そうなれば、チームの代表格はスーパーラグビーでの試合が4月からスタートします。

 

 

日本選手権が終了し、体を休める間もあまり無いままスーパーラグビーでの戦いが始まります。

 

 

恐らく、元日本代表の選手の方々は羨ましくて仕方がないでしょう。何故なら、毎回、スター選手と試合が出来るのですから。

 

 

日本ラグビー成長の重要なトリガー

世界のスーパースターが揃う、このスーパーラグビーに挑戦する事が、日本ラグビーの人気を底上げする重要なトリガーになる事間違いありません。

 

 

絶対に忘れてはいけない記憶があります。

 

 

かつて、ラグビー大国日本だった時代、ワールドカップが開催されるまで、秩父宮ラグビー場は超満員が当たり前という時代でした。

 

 

しかし、第3回ワールドカップでの歴史的大敗  リザーブメンバー主体のニュージランド相手に145-17とう結果に終わった試合がラグビー人気低迷に繋がったと言われております。

 

 

この試合で「ノーホイッスルトライ」という言葉を知った人も少なくないでしょう。

 

 

日本の小学生100人になりたい職業を質問しても、ラグビー選手と回答するのは2%という悲しい事実があります。

 

 

サンウルブズが日本国民全員が応援してくれるチームになれば、赤いジャージを着たファンが秩父宮を埋め尽くす事が出来れば、明るい未来しか待っていないでしょう。


トップページ 世界の名フランカー ルール