マイケル・フーパー(AUS)

アドセンス

マイケル・フーパー(AUS)

「オーストラリアにはいつも有能な3列が揃っている」と清宮監督(元早稲田大学監督)も惚れ込んでいましたが、オーストラリア史上 最高のオープンフランカーと称される選手がいます。

 

 

マイケル・フーパー(1991年生まれ)

 

 

あの、デイヴィット・ポーコックからオープンフランカーの座を譲り受けた若き天才です。2015年のワールドカップでは24歳という若さながら、パイスキャプテンを任されています。

 

 

身長は180pと世界の3列の中では小柄な体格ですが、絶妙なディフェンスのコースから繰り出されるハードタックルは、チームに勢いを与えてくれます。

 

 

足も速く、腰も強いためゲインラインを突破するの能力も高く、トライの嗅覚も優れています。

 

 

何処にでも顔を出すマイケル・フーパー。オープンフランカーとして活躍する日本の学生に、是非ともプレーを真似して欲しい選手です。

 

 


トップページ 世界の名フランカー ルール